お中元はやっぱりビールで

MENU

お中元はやっぱりビールで

アルコール飲料を好む人には、やはりお中元はビール一択ぐらいなものでしょう。実際に「迷ったらお中元はビールで!」というぐらいに、お中元の商品としてビールは好まれるものですからね。

 

それに普段は第三のビールで我慢している家ならばとくに、お中元の品物にビールは嬉しいものですからね。デパートの店員さんがいうように、確かにビールはハズレのないお中元の品物だと思います。

 

さらに言えば、お中元にはビール券ぐらいでもいいのかも知れませんが、一度子どもがいる家にお中元でビールを贈ったところ、「箱が夏休み制作に役立った」という意見を頂きましたので、お中元で贈る品物の箱も何気に大事だということをしっかりと感じました。

 

確かに子どものいる家では夏休みの制作に大きな箱は欠かせませんので。

お中元と言えばカルピス

私の中のイメージではお中元と言えばカルピスです。実際にはビールやハムなどの方が売れ筋商品だったり、値段も高額な商品だったりするのかもしれませんが、私が子供の頃に家に届いて1番嬉しかったのがカルピスでした。

 

ちょっと高級そうなピンの入れ物の入っていて、濃縮タイプのモノだから自分の好みの濃さに飲むことが出来るのが魅力でした。

 

今は自分で好きな時にカルピスの濃縮タイプのモノを購入することが出来るのですが、今はペットボトルの商品が主流なんですよね。

 

メーカーも中身も同じだと分かっていても、なんとなく持った時のずっしり感がないので違うモノといった風に思ってしまいます。

 

何故か未だにカルピスは瓶の方が高級に感じてしまいます。